お蕎麦屋さんでバイトしました

大学の長期夏休み期間に実家に戻り、その時に夏の間だけ短期でお蕎麦屋さんのアルバイトをしていました。
実家は高原にあるので、夏になるとペンションや避暑地へとやってくる観光客でとっても混みます。
そのため、慣れていないうちからたくさんのお客さんをさばかなくてはいけないし、次から次へとお客さんが来るので休み暇はなく、営業が一旦終わる時間までは水も飲めないような状態でした。
夜の営業まで、休憩時間となるのですが、そこはまかないが出たのでそれに関してはとてもありがたかったです。
忙しかったぶんお腹もペコペコだったので、唯一みんなでのんびり和める時間でした。
また、私の他にも実家に帰省して短期でアルバイトをする子もいたので、同じような境遇ですぐ友達になり、バイト時間以外でも遊んだりするようになりました。バイト機関が終わってからも連絡を取り合う中になり、そういう意味ではいい出会いが出来たなーと思っています。
ただやはりアルバイトの宿命はあり、お局のおばさまにちょっといじめられました。
そのおばさまは、短期の私たちが気に入らないらしくて、前から働いている子には愛想がいいのに私たちに対してはほとんど口を聞かない状態でした。
この時期だけだから…と我慢はしましたが、短期でも一生懸命やっているのに悲しかったです。